化粧品のエモリエント成分として配合されるアンズ核油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


アンズ核油

バラ科植物アンズの種子を圧搾して得られたオイルで、成分的にはオイレン酸、リノール酸を多く含んでおりトリグリセリドが主体となっています。

肌や毛髪に馴染みやすく柔軟効果に優れ、肌を乾燥から守るので、スキンケア、ヘアケア、ボディケア製品への配合に適しています。