化粧品のエモリエント成分として配合されるサンフラー油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


サンフラー油

キク科植物ベニバナの種子から得られた液状オイルで、リノール酸、オイレン酸を主体とした脂肪酸組成を持つトリグリセリドです。

柔軟効果がありますので、乳液やクリームに他のオイルと混合して配合されています。
また、比較的さっぱりした使用感を持っていますので、肌の感触を調整することにも使われています。

リノール酸の比率が多いので、血清コレステロールを減らす健康食材として、サラダオイルなどに広く使用されています。

不飽和脂肪酸が多いので、酸化されやすく、保存に注意する必要があります。