化粧品のエモリエント成分として配合されるオレンジラフィー油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


オレンジラフィー油

深海魚ヒウチダイ科の魚類オレンジラフィーから得られた無色〜薄黄色のオイルです。

組成的には、液状のワックスエステル類で、ホホバオイルと似た性質を持っています。

ベタツキの無い感触で、肌へのなじみが良く、柔軟で乾燥に負けない肌を作る乳液やクリームに配合されています。