化粧品のエモリエント成分として配合されるオイレン酸について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


オイレン酸

天然の液体油を原料として加水分解して得られる脂肪酸の1種で、無色〜淡黄色の液状オイルです。

肌へのなじみを良くする為にクリームや乳液などに配合したり、泡立ちを良くする為に液状石鹸やシャンプーに配合されます。

酸化されやすいので、変色や変臭の原因となりやすい成分です。