化粧品のエモリエント成分として配合されるオイレンアルコールについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


オイレンアルコール

炭素数18の不飽和脂肪族アルコールで、僅かに特異臭のある液状オイルです。

肌への柔軟効果が良く、乳化安定作用もありますので、スキンケアからメイクアップ化粧品まで幅広く使用できます。