化粧品の安定化成分として配合されるポリエチレンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ポリエチレン

エチレンを重合して作られる固形状のオイルで、融点は100〜120℃、白色の粉末かペレット状をしています。

パラフィンと同様に、他のオイルと混合して、固形状のベースを作ったり、クリームや乳液などの粘性や感触にコクを与えるために配合されることもあります。