化粧品の安定化成分として配合されるパルチミン酸について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


パルチミン酸

炭素数16の脂肪酸で、白色の薄片または粒子状の原料です。

乳液やクリームなどの乳化製品のベース構造を安定にする目的で配合されたり、アルカリ塩として洗浄成分や乳化成分としても使われています。