化粧品の安定化成分として配合されるイソステアリン酸について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


イソステアリン酸

無色〜薄い黄をした液状のオイルです。

安定性が高く、液状の脂肪酸なのでステアリン酸などと混ぜて使用することにより、安定性を高めたり、感触を改良する目的で使われています。

ステアリン酸、オイレン酸などとともに乳化成分やエモリエント成分として数多くの誘導体が作られている脂肪酸です。