化粧品の安定化成分として配合されるセテアリルアルコールについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


セテアリルアルコール

セタノールおよびステアリルアルコールなどの脂肪族アルコールを混合した原料です。

セタノールとステアリルアルコールの中庸的な特性を持ちますので、乳化安定効果を得るために使いやすい原料として、広くしようされています。