化粧品の安定化成分として配合される合成スチーブンサイトについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


合成スチーブンサイト

粘土鉱物スチーブンサイトを化学合成して得られた原料で、組成的には酸化ケイ素、酸化マグネシウムが主体の含水鉱物です。

増粘効果があり、クリームやゲル化製品の構造を安定する目的で使われてることがあります。

独特な感触がありますので、それを応用した製品も開発されいます。