化粧品の安定化成分として配合されるキサンタンガムについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


キサンタンガム

キサントモナス属の菌類を培養して得られた多糖類で、水溶性は非常に粘性があります。

乳化の安定性を高めたり、感触の改良の目的で配合されます。

肌表面で保護膜をつくり、保湿性が高いので、保湿クリームや美容液への配合に適しています。