白ニキビや黒にきび。

化粧品を上手に使い、にきびの無い美肌を作りましょう。

化粧品情報サイト

肌トラブルの原因や対策法-化粧品の知識-

白ニキビや黒ニキビの原因や対策。

白ニキビや黒にきびは、初期段階とも言えます。
この状況でしっかりスキンケアすれば、ニキビ痕やにきび跡を残さずに美しい肌を守れます。


白ニキビや黒ニキビの原因や症状

白ニキビの大きな原因としては、『ターンオーバーの乱れ』と『過剰な皮脂の分泌』が考えられています。

食生活の乱れや日常のスキンケアが不十分であるなどの理由によって、肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がきちんと剥がれ落ちずに残ってしまい、毛穴周辺の汚れなどと一緒に毛穴内に溜まり始め、毛穴を閉ざしてしまいます。

毛穴の中の汚れや古い角質は、皮脂などと次第に絡み合い面皰(コメド)を生成し、これが皮膚の外側から少し盛り上がり白にきびとして認識されます。

また、ストレスなどによるホルモンバランスの崩れや、肌の水分不足などにより過剰な皮脂が分泌されると、毛穴の中の汚れや古い角質は、より毛穴内に溜まりやすくして、毛穴を詰まらせる原因をつくってしまいます。

黒ニキビは、白ニキビの原因である皮脂が毛穴を押し広げ、空気に触れて酸化するために黒に変わります。

予防法や対策法

白ニキビや黒ニキビは、ターンオーバーの乱れからすぐに出来てしうものなので、医学的には神経質になる必要はありませんが、顔などに出来てしまうと、やはり、気になってしまいますよね。

予防法としては、以下のことが重要になってきますので、しっかりケアしましょう。

日常の洗顔スキンケア

まずは、当然ですが、お肌を清潔に保つことが大切です。汚れや皮脂、落としきれなかった化粧品などは、ニキビの原因となってしまいます。
以下のポイントに注意しながら、しっかりとしたスキンケアを心がけて下さい。

バランスの良い食事

偏った食事をしていると、栄養バランスが崩れます。そうすると、肌のターンオーバーも乱れてしまい、古い角質が残り、ニキビの原因となってしまいます。
新陳代謝を促進させる栄養素などを意識しながら、バランスの良い食事をしましょう。

十分な睡眠

睡眠不足は、確実に肌にダメージを与えます。また、私たちの体には1日のリズムがあり、不規則な生活は体内時計を狂わす事となりますので、できるだけ毎日決まった時間に眠るリズムを作り、質の高い睡眠、安眠する時間を確保することが大切です。

ちなみに、対策法も基本的には、上記と同様です。
要するに、お肌のターンオーバーの促進がすごく大切なのです。

化粧水や美容液を上手に使う

スキンケアを頑張っても、使う化粧水や美容液を間違えたら意味がありません。

刺激の強い化粧水や美容液でも使わない限り、肌にダメージを与えるということはありませんが、白や黒ニキビの症状に合わせて上手に選ぶ必要があります。