たるみと化粧品。

化粧品を上手に使って、弾力のある肌を作りましょう。

化粧品情報サイト

肌トラブルの原因や対策法-化粧品の知識-

たるみの原因や対策について。

実年齢より老けて見えてしまうたるみの解説をしています。たるみ肌はハリや弾力の低下により起こるので、正しいスキンケアでたるみを解消しましょう。こちらでは、原因をはじめ、予防法や対策法を紹介しています。


たるみ講座−原因や症状について

たるみとは、年齢を重ねるごとに起こり、頬やあごのたるみは、実年齢より老けて見えてしまいますので、女性にとってはなにがなんでも避けたい肌トラブルです。

原因としては、大きく2つに分かれます。

1つ目は、加齢や紫外線による影響で、肌のコラーゲンが減少して、内側から肌を支える事が出来なくなり、肌がハリや弾力を失ってしまうからです。

2つ目は、様々な表情を作る表情筋が加齢により衰える為に、肌を支える土台が弱くなって、重力に逆らう事が出来なくなるからです。

たるみは、シワの原因にもなりますので、見栄えだけでなく、シワ予防の為にも、たるみを解消することは大切です。

予防法や対策法

たるみは、コラーゲンの減少や筋肉の衰えにより起こりますので、コラーゲンを内外から補って、顔のストレッチを心掛けることが大切です。

日常の洗顔スキンケア

たるみ肌に対しては、日常の洗顔方法で特に注意することはありません。

しかし、水分不足もたるみ肌を招く原因となりますので、洗顔後はしっかり保湿しましょう。
また、コラーゲンを外側から補ってあげることや、紫外線によるコラーゲンの破壊を防ぐ為に、紫外線対策はしっかりしましょう。

生活習慣(ライフスタイル)

コラーゲンの不足を解消する為に、コラーゲンを多く含む食品を摂取して、肌のコラーゲンを補うことが重要となります。

また、たるみ解消の為には、肌の細胞にしっかりと栄養を届けることも必要になりますので、疲労や睡眠不足、過度なストレスによって、血行が悪くなることを防ぎましょう。

顔のストレッチ

表情筋を衰えさせない為にも、顔のストレッチをしたり、フェイササイズで表情筋を鍛えることが大切です。

また、定期的に適度な運動をすることは、全身の筋肉を鍛え、リンパや血液の流れを改善することになりますので、たるみ対策にオススメです。