赤ニキビについて。

化粧品を上手に使い、ニキビの無い美肌を作りましょう。

化粧品情報サイト

肌トラブルの原因や対策法-化粧品の知識-

赤ニキビの原因や対策。

赤ニキビは白・黒にきびが悪化することで起こります。
この状況では、腫れて痛みをともなったり、ニキビ痕が残る可能性もありますので、食事やスキンケアに気をつけなければなりません。


赤ニキビの原因や症状

赤ニキビは、白ニキビや黒ニキビが悪化して起こります。

毛穴内に溜まった皮脂を栄養として、アクネ菌が増殖して、毛穴の中やその周辺の皮下組織を刺激することで肌が炎症を起こし、赤ニキビとなってしまいます。

赤ニキビは、赤く腫れるだけではなく、痛みを伴ったり、膿が溜まってしまうなどの症状を引き起こす場合があります。

また、赤く腫れる際にアクネ菌が皮下組織を刺激するだけではなく、破壊する場合もありますので、元の正常な肌に戻る可能性は低くなってしまいます。

予防法や対策法

赤ニキビの予防法としては、いかに白ニキビや黒ニキビの段階で素早くケアするかになってきます。

その為にも、以下のことを意識して、日頃からのケアをしっかりしましょう。

日常の洗顔スキンケア

まずは、当然ですが、お肌を清潔に保つことが大切です。汚れや皮脂、落としきれなかった化粧品などは、ニキビの原因となってしまいます。
以下のポイントに注意しながら、しっかりとしたスキンケアを心がけて下さい。

バランスの良い食事

偏った食事をしていると、栄養バランスが崩れます。そうすると、肌のターンオーバーも乱れてしまい、古い角質が残り、ニキビの原因となってしまいます。
新陳代謝を促進させる栄養素などを意識しながら、バランスの良い食事をしましょう。

十分な睡眠

睡眠不足は、確実に肌にダメージを与えます。また、私たちの体には1日のリズムがあり、不規則な生活は体内時計を狂わす事となりますので、できるだけ毎日決まった時間に眠るリズムを作り、質の高い睡眠、安眠する時間を確保することが大切です。

赤ニキビの対策法としては、皮脂を必要以上に分泌させないよう糖分や脂分に注意してバランスの良い食事を心掛け、肌のターンオーバーを促進させるように十分な睡眠を摂る必要があります。

症状が良くならない場合には、市販の塗り薬を使用するもの良いでしょう。
それでも良くならない場合は、皮膚科など専門機関の診察をお勧めします。

化粧水や美容液を上手に使う

スキンケアを頑張っても、使う化粧水や美容液を間違えたら意味がありません。

刺激の強い化粧水や美容液でも使わない限り、肌にダメージを与えるということはありませんが、赤ニキビの症状に合わせて上手に選ぶ必要があります。