くすみと化粧品。

化粧品を上手に使って、透明感のある肌を作りましょう。

化粧品情報サイト

肌トラブルの原因や対策法-化粧品の知識-

くすみの原因や対策について。

実年齢より老けて見えてしまうくすみの解説をしています。くすみは血液やリンパの流れが悪いと起こりやすいので、正しいスキンケアでくすみを解消しましょう。こちらでは、原因をはじめ、予防法や対策法を紹介しています。


くすみ講座−原因や症状について

くすみとは、若さと美しさの象徴である白く透明な肌を無くし、疲れた表情や顔色が悪く見えるので、女性にとってはぜひとも避けたい肌トラブルです。

原因としては、大きく3つに分かれます。

1つ目は、過度な疲労やストレス、運動不足や喫煙などによって、顔の血液やリンパの流れが悪くなり、その結果、ターンオーバーが乱れ、古い肌が表面に残ってしまうからです。

2つ目は、化粧をしっかり落とさなかったり、洗顔を十分に行わない為に、化粧汚れや皮脂などが肌に溜まったままになっているからです。

3つ目は、肌表面が乾燥することによって、表面に凹凸ができて、光が乱反射するからです。

くすみは、それだけで不健康に見えてしまい、周りの印象を悪くさせてしまいます。

予防法や対策法

くすみは、血行を改善してターンオーバーを促進させることが大切ですので、正しいスキンケアだけでなく、適度な運動や食生活の見直しも大事です。

日常のスキンケア

まずは、当然ですが、お肌を清潔に保つことが大切です。
落としきれなかった化粧品や皮脂、汚れは肌のくすみを招いてしまいます。
以下のポイントに注意しながら、しっかりとしたスキンケアを心がけて下さい。

生活習慣(ライフスタイル)

偏った食事は、栄養バランスを崩し、血行不良やターンオーバーの乱れを招きますので、ビタミンEなどの血流を改善する食品を中心にバランス良く摂取しましょう。

また、疲労や睡眠不足、過度なストレスや喫煙などによって、血行が悪くなることを防ぎましょう。

マッサージ

血液やリンパの流れを良くする為に、適度に顔のマッサージを行なったり、入浴で血行を促進させ、血流を改善しましょう。

また、定期的に適度な運動をすることは、全身の筋肉を鍛え、リンパや血液の流れを改善することになりますので、くすみ対策に大切です。