加齢シワについて。

日頃から化粧品で上手にスキンケアして、加齢シワの無い美肌を作りましょう。

化粧品情報サイト

肌トラブルの原因や対策法-化粧品の知識-

加齢シワの原因や対策。

加齢しわは、歳とともに真皮にあるコラーゲンなどが減少することで肌を支える力が弱まることが原因になります。
予防や対策には、不足している栄養素をしっかり補って、肌のターンオーバーを促進すること大切です。


加齢シワの原因や症状

目の周りなどに出来る小じわや、目じりの深いしわ、小鼻の横から口の両端にかけてできるしわなどがあります。

加齢シワは、誰にも拒むことができません。
これは、その名のとおり『加齢』が関係しているからです。
歳を取らない人はいないので、誰にでも訪れる肌トラブルなのです。

加齢シワは、真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどが減少することで、肌を支える力が弱まることが原因になります。
これは、加齢とともにコラーゲンやエラスチンなど美しい肌に大切な成分の体内合成量が減少する為です。

肌の老化は20代後半には始まるとよく言われていますが、この頃から合成量は減少しはじめているということになります。

予防法や対策法

加齢シワの予防や対策には、コラーゲンやエラスチンなどを減少させる要因(紫外線やタバコ、アルコールなどによる活性酸素の増加)を減らして、健全なライフスタイルを送ることが大切です。

日常のスキンケア

汚れや皮脂、落としきれなかった化粧品などは、よりシワを目立たせてしまいますので、しっかりとしたスキンケアを心掛けて下さい。

特に夜のスキンケアは、化粧水でしっかり保湿して肌を柔らかくし、美容液などを使用して加齢シワを伸ばすように意識することが大切です。

バランスの良い食事

偏った食事は、栄養バランスを崩します。
そうすると、肌のターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が残り、シワの原因となってしまいます。

ビタミンやミネラルを多く含む食品を中心に、新陳代謝を促進させる栄養素や、抗酸化作用を持つ栄養素を摂取しましょう。

十分な睡眠

睡眠不足は、確実に肌にダメージを与えます。
十分な睡眠を摂ることで、新陳代謝の促進にも役立ちます。

顔のストレッチ

顔のストレッチをしたり、フェイササイズで表情筋を伸ばすことで、肌を柔らかくし、シワが出来難いようにしましょう。

化粧水や美容液を上手に使う

スキンケアを頑張っても、使う化粧水や美容液を間違えたら意味がありません。

刺激の強い化粧水や美容液でも使わない限り、肌にダメージを与えるということはありませんが、加齢シワの症状に合わせて上手に選ぶ必要があります。