潤いを作る効果に注目され、化粧品成分としてだけではなく、サプリメントや医薬品成分としても活躍するヒアルロン酸について。

化粧品情報サイト

美肌を作る為に-化粧品の知識-


ヒアルロン酸とは

高い美容効果を持つことで知られているヒアルロン酸は、皮膚や関節、硝子体や脳などに多く存在するムコ多糖の1種で、極めて高分子量で存在しています。

ヒアルロン酸は、地球上で最も優れた保水力を持っており、化粧品成分としては保湿に高い効果を発揮します。
肌においては、真皮のコラーゲンの隙間を埋めるように存在し、肌の潤いを作り出しており、赤ちゃんとして生まれてきた時が1番量が多いと言われています。

実はヒアルロン酸は、軟骨の機能維持においても、驚異の保水力をもって極めて重要な役割を担っているのです。

日常の食事からしっかり摂取したいヒアルロン酸ですが、鶏冠や魚の目玉、フカヒレなどの食品に多く含まれており、継続的にしっかり摂取することがなかなか難しいと言われています。

※ヒアルロン酸は、目薬や関節炎の治療薬など医薬品成分としても用いられています。

関連キーワード